30代にオススメ転職エージェントと転職サイト。各社の特徴を理解した活用方法!

転職

この記事は

困った君
困った君
  • 30代で転職を考えてるが、どの転職エージェントが良いのか分からない
  • 転職サイトと転職エージェントの違いって何?
  • 転職エージェントをどう使っていけばいいの?

という方に向けて、効率的に転職活動をしていくための情報をお届けします。

実際に私自身も転職準備をする中で、分からないことが沢山でてきました

私の体験の情報を元にまとめていますので、これから転職に取り組む方に参考にして頂けることが多いと思います。

30代向け転職エージェントと転職サイト選びのキモ

まず始めに30代での転職で抑えておくべきことは、転職エージェントと転職サイトの違いと、その利用方法についてです。

転職エージェントと転職サイトの違い

「転職エージェントと、転職サイトの違いを、明確に説明してください。」

という場合にあなたはすぐに説明が出来ますか?

うみさる
うみさる

大丈夫です。この後30秒であなたは理解できます。

転職エージェントと転職サイトの違いをひとことで

違いを”ひとこと”で表すならば、誰かがサポートしてくれるのが転職エージェント、あなた一人で転職活動をするのが転職サイトです。

転職エージェントは登録すると「キャリアコンサルタント」が、あなたの望む転職についてヒアリングをし、あなたが進むべき道を示してくれます。

転職サイトは登録すると、求人情報を閲覧することが出来ますが、キャリアコンサルタントのようなサポートはありません。

困った君
困った君

「誰かがサポートしてくれた方がいい!」

「だから転職エージェント一択だな」

と思う方が多いことでしょう。

そんな皆さん、まだまだです!

うみさる
うみさる

併用しましょう!他の選択肢はありません!

30代での転職は限られた業務時間の中で、成功を勝ち取る必要があります。

転職サイトもうまく活用しつつ、多角的に情報を取得する手段として転職エージェントと、転職サイトの併用をオススメします。

30代の転職エージェント選びは相性が最重要

30代の転職は失敗することが出来ない、なかなか勇気のいる決断です。

確実に成功していくために最適解を選択する必要がありますので、情報を多角的に取得する必要があります。

これは私の事例ですが、「転職に一番求めることは、年収アップ」と伝えました。

転職エージェントのキャリアコンサルタントとの面談では、3社ごとに回答が違いしました。

A社:うみさるさんは、名前の知られた会社にお勤めなので、給与所得は業界内でも比較的高いのが現状。年収アップは難しく、維持がいい所ではないかと思う。

B社:英語が出来るのであれば可能性は高そう。英語が出来ない場合は選択は狭くなるが、可能性とタイミングで紹介できる企業はあると思う。

C社:今までの経験をもとに、給与面の提示も高い会社が1社ある。会ってみませんか?

いかがでしょうか。

転職エージェントによって、こんなに差があるのです。

ちなみにB社とC社は、実は同じ会社です。

何が違うかと言うと、B社はサイトから登録して担当になったキャリアコンサルタントの方からの反応です。

そしてC社は、知人を頼って紹介された、B社さんの上席の方なのです。

転職エージェントだけでなく、キャリアコンサルタントによっても同じ社内で持っている情報が違うこともあります。

もちろん転職エージェントによって紹介してくれる企業が違います。

そしてキャリアコンサルタントによっても引き出しの広さ、深さが違います

そのため転職エージェントは1社に絞らず、複数社、複数のコンサルタントから広く情報を集めてくることが大です。

30代向けのオススメ転職エージェントはどこ?

ご自身の転職の状況によって2パターンご紹介できる内容が違うと思っています。

転職軸がしっかりと分かっている場合はこちら

転職軸がまだはっきりしていない場合はこちら

30代のオススメ転職エージェント(転職軸がはっきりしている方向け)

30代の転職で年収UPにオススメな会社です

JACリクルートメント

JACは、年収600万円〜2000万円の、ミドル・ハイクラスの求人案件が豊富です。

あまり聞いたことのない会社なので、不安になる方も多いかもしれませんが、日本で29年以上の実績を持つ転職エージェントです。

今30代のあなたとほぼ同じ年数を、日本の転職市場で築いている信頼できる会社です。

\ 約3分で申込完了 /

転職サービスは全て無料で利用可能です

リクルートエージェント

業界大手のリクルートエージェントは情報量の観点からも、一度はやり取りをしてみるべきエージェントです。

先にもお伝えした通り、情報量が最も重要な30代の転職なので、転職エージェントとして抑えておきたい会社です。

\ 3ステップで申込完了 /

転職サービスは全て無料で利用可能です

30代のオススメ転職エージェント(転職軸がまだはっきりしていない方向け)

転職軸がまだはっきりしていない方は、転職エージェントのキャリアコンサルタントとの面談前にぜひ準備しておいた方がいいことがあります。

それは「転職軸=転職の優先順位」を決めることです。

転職の優先順位って?

転職の優先順位についてはこちらの記事で詳細をご案内しています。

まだ自分が何を優先して転職すべきなのか分からない。という方はぜひこちらから転職の優先順位を見つけてください。

転職軸を見つけるのと同時に、転職軸が見つかった後にスムーズに動けるよう、転職エージェントへも合わせて登録をしておくのがオススメです。

doda(元インテリジェンス)

転職ならdodaエージェントサービス

dodaは実際に私も過去の転職時にはお世話になりました。

また転職してきた同僚や後輩に聞いても、企業情報や面接に関するサポートや情報量が豊富という意見が多かったです。

実際に企業側の採用担当の同僚に聞いても、転職エージェントの営業担当ーキャリアコンサルタントの連携が良いようで、求職者の情報がしっかり届くと言った声もありました。

\ 約2分半で申込完了 /

転職サービスは全て無料で利用可能です

パソナキャリア

パソナキャリアは、親身に相談に乗ってくれる。フォローが丁寧。といった口コミが非常に多く、転職者に寄り沿ったサポートをしてくれるエージェントです。

私自身もエージェント担当者との面談や、その後のやり取りにおいて、非常にサポートを頼もしく感じました。ぜひ転職活動の進め方に迷っている方には、利用してほしいエージェントです。

\ 約3分で登録完了 /

無料登録後もお金はかかりません

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは近年、就職情報サイトとしてもリクルートを抜いて勢いを増しているマイナビのサービスです。

幅広い業種の案件に対応しており、総合エージェントとして対応力の広さが強みだと言えます。

\ 約3分で申込完了 /

転職サービスは全て無料で利用可能です

30代オススメの転職サイト

転職エージェントとは違い、あなた自身が自分で転職について決めていく転職サイトです。

ご紹介する転職サイトは大きく分けて、「企業の採用担当者」「ヘッドハンター」の2種の方からあなたにアプローチが来ます。

ヘッドハンターの中には、既に登録済みの転職エージェントに所属するキャリアコンサルタントであることも多いでしょう。

「キャリアコンサルタントと話や意見が合わないな」と思った場合は、新たに連絡をもらった方と面談するのもオススメです。

私も実際に

うみさる
うみさる

「この会社の情報は魅力的だな、でもこのコンサルタントとは合わないな」

と思ったことがあり、連絡をビズリーチで頂いた別のキャリアコンサルタントとお会いしたりしています。

最近は「スカウト機能」を使って企業から直接オファーが来ることも多いです。

ぜひ企業の採用担当者と直接会話できる機会を設け、積極的に接点を持つことをオススメします。

接点を持つ際は「面接ではなく、カジュアル面談希望」とするのがポイントです。

お互いの相性を確認しつつ、失敗のない転職をするためです。

面接の場合は「企業側からあなたがその会社にフィットしているか」を主に見られます。

カジュアル面談では、「あなたのやりたいこと、求められている能力がその企業にフィットしていて、結果を出せそうか?」という観点からも、あなたが企業を選定しやすくなるからです。

ビズリーチ

ヘッドハンターと、企業の採用担当者の両方からの連絡がありますが、特に企業採用担当からの直接連絡は機会が広がるのでオススメです。

都内ですとビズリーチのタクシー内動画広告が豊富に流れており、目にした方も多いのではないでしょうか。

ビズリーチには有料会員と無料会員がありますが、年収によって会員料金も変わってきます。

情報収集のためや、職務経歴書を見てアプローチしてくれる企業がどれだけあるのか?という物差しにもなります。

キャリアカーバー(リクルート運営)

リクルートが運営するキャリアカーバーも、ビズリーチと同様のサービスです。

一番大きな違いは全てが無料であるという点です。

こちらも情報収集の観点で登録をすることで、求人案件の検索に活用できます。

30代のオススメ転職エージェントと、転職サイトのまとめ

30代の転職ではあなた自身が出来ることだけでなく、その企業においてあなたが活躍できる状態を実現することが大切です。

それをあなたと企業がお互いにすりあわせた上で転職し、成功に導きましょう。

一にも二にも、情報をどれだけ持っているか?で転職の結果が変わってきます。

  • 転職エージェントや転職サイトは複数を使う
  • 多角的に情報を集める
  • 転職軸をはっきりとさせておく
  • 転職サイトでは企業採用担当者とコミュニケーション
  • カジュアル面談ですりあわせ

これからのキャリアにおいて節目とも言える30代の転職です。

様々な情報を活用して、良い転職を実現できますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました