転職を家族に反対されて悩む方【必見!】心理を理解して嫁ブロックを突破する方法と、転職成功への4ステップ

転職

この記事では以下のような悩みを解決します!

困った君
困った君
  • 転職を妻に反対されてしまった。どうしたらいいんだ?
  • 年収アップで家族が幸せになる!なのに、妻はなぜ転職に反対するんだろう?
  • やりがいのある仕事を求めて転職したい、でも安定を捨てることになるので嫁ブロックされてしまった!

私も転職の意向を伝えただけで、妻からは「転職しないと本当にしたい仕事はできないのか?」「それは逃げじゃないのか?」といった反対の声を何度も投げられ、反対されました。

うみさる
うみさる

なぜ妻が反対しているのだろう・・・?

なぜ私のキャリアアップ、年収アップを妻は応援してくれないのだろう?

と不思議に思い、妻とも話し合いを重ねました。そしてその結果、妻にも私が転職でかなえたいことを理解してもらうのに成功し、今では応援してくれるまでになりました。

この記事ではそんな私の経験を基に、前半ではあなたの転職の意思を、家族に理解してもらうための方法をお伝えしています。

後半では転職を成功させるために、家族の説得以外に意識していくべきことをお伝えしています。

転職を家族に反対された

転職を家族に反対された

家族があなたの転職に反対するのには理由があります。

あなたはその理由をしっかりと把握できていますか?

人間は安定を求める生き物です。これまでの安定・安全な環境が脅かされる外部からの圧力に対しては抵抗しようとするものです。

あなたの転職が、「外部からの圧力ではなく、未来への健全な投資なのだ。」と家族に理解してもらうことが必要です。

転職を家族に相談するには、手順がある。

外部からの圧力ではないことを理解してもらうには、話す内容と、その順番が大切です。

「転職したいんだよね」

こう急に話を切り出していませんか?

急に相談の本質を切り出すような話し方はNGです。

家族の気持ちは「安全を脅かす要素に攻められている!」と認知させ、防衛本能が働いてしまいます。

まず話すべきことは、あなたが悩んでいること。

そしてあなたが仕事について何かを変えたいと考えていることだけでよいのです。

転職の相談を切り出す手順
  • まずあなたが悩んでいることを伝える
  • 相談相手の家族の安全を脅かさない意識
  • あなたが何を変えたいかをその後伝える

例えばこういった話し方です。

まずはあなたの悩みを打ち明けましょう。

今日は仕事のことで悩みを聞いてほしくて、いいかな?

今の会社での仕事は好きで、楽しんでやっているよ。

ただ将来(5年、10年後)を見据えた時に、AIの技術が発展してきて、今のこの仕事では付加価値を提供できなくなりそう。実際に売り上げもAIの対応で少し減る兆しが出てきている。

5年先、10年先を見据えた際に、自分は○○の技術を身に着けていきたい。

もっと活躍していきたいし、世の中に貢献していきたいと感じている。

そのためには何が出来るだろうかと考えているんだよね。

といったように、家族があなたの味方に付いてくれるような話し方をするのがおすすめです。

でも実際は転職相談をした50%の人が家族の反対にあっています。

様々な反対意見が出ているということ。

話し方はあっていても、反対されてしまう可能性はあります。

まずは反対される理由を、押さえましょう。

現時点で転職を反対している家族は、あなたにとっては敵。

敵をよく知るのは、戦略・戦術の基本ですからね!

嫁ブロックの確率は約50%!

まず家族に転職を反対される方は、約50%近くもいることを認識しましょう。

これはエン・ジャパン「ミドルの転職」による、「家族の転職反対について」のアンケート結果です。

出展:ミドルの転職 (家族の転職反対についてのアンケート

ほぼ2分の1の確率で、家族、中でも特に妻からの反対にあうのです。

それが分かっているだけでも、心の持ち方が変わってきますね。

私だったら事前にこの事実が分かっていれば、「嫁ブロック来たー!想定通りだよ!」と、家族の転職反対の状況を楽しめる気がします。

事前に分かっていれば、心に余裕があるからですけどね笑 

転職を家族が反対する理由

転職を家族が反対する理由

家族からの転職反対は、2分の1の確率で起こることが分かったら、次は何に反対されるのかを知っておきましょう。

先ほどのアンケートの続きです。

出展:ミドルの転職 (家族の転職反対についてのアンケート

「年収が下がる」という理由が圧倒的に多く約45%。

ついで「【大手企業】という肩書がなくなる」が約20%。

他にも「勤務地が遠い」や「転職先にあまりいい噂を聞かない」などが、約15%前後で多いことが分かります。

また年収が高い1,000万円以上の方においては、「ベンチャー企業だから」という理由も15%超あることは特徴的です。

家族に転職反対された主な理由
  • 年収が下がる
  • 【大手企業】という肩書がなくなる
  • 勤務地が遠い
  • 転職先にあまりいい噂を聞かない
  • ベンチャー企業だから

やはり家族は安定している今の状況を脅かす要素=【転職】として、拒否反応を示していることが分かります。

家族の反対にあった人の声

家族の反対にあった人は、その後どう考え、どう動いたのでしょうか?

DAISUKEさんは強い心で、自分の気持ち、考えたことを家族に伝えて、未来を手に入れています。

会社経営する方の立場で見ても、挑戦する人を後押しできる家族がいてくれると、押された側は出世していると言えるのですね。

あなたのチャレンジを家族が応援してくれる。そんな理解をしてくれる家族との関係が理想ですよね。

ではどのように家族にあなたのチャレンジを理解してもらうのか?をお伝えします。

伝え方が問題で家族が理解してくれない例

伝え方が問題で家族が理解してくれない例

最初にお伝えした通り、伝え方が悪いことが原因で、家族から転職反対されるということが非常に多いです。

「反対される伝え方」には、いくつか代表的なパターンがあります。

最もよくあるのは

「あなたの会社、部署における状況を何も共有しないまま、転職することだけを伝えてしまって、反対にあう。」

このようなパターンです。

ではどうしたらよいのでしょうか?

転職相談を理解してもらうには、共感がすべて

結論を先に伝えると、家族に転職を相談し、転職することを理解し応援してもらうためには共感が全てです。

それはあなたの状況を理解してくれたら、家族は誰よりもあなたを応援してくれるから。に他なりません。

でも実際にあなたのパートナー(妻や夫)、親・子供は、あなたの会社のこと、仕事のこと、営業成績のこと、それらをどのくらい知っているでしょうか?

あなたが今後5年、10年でどんなキャリアを描きたいと思っているか、それにより収入がどう変化し、家族がどうなっていくか?の具体的なイメージを共有できていますか?

別のパターンとしては、転職の理由があなたが仕事で抱えるストレスが大きすぎて、心身共に疲弊しているからだったとします。

そのまま仕事を続けることが、健康上も、心身の面でも限界にきている場合でも、その状況をあなたの奥様にありのままに話していますか?

実はあまり話をしていない、心配をかけたくないから。といった考えから伝えていないという方が多いのです。

よくある転職相談の失敗、嫁ブロックは、パートナーの理解が圧倒的に不足していることがほとんどの原因です。

会社の状況、経営状況、未来の状況、あなたの仕事や部署の状況、健康の状態、これらをしっかりと家族にも伝わっていることで、「転職する」ことに対しての土台が整った状態と言えます。

相談のために準備をしよう

もしすでに家族に転職を反対されていても、もしくはまだ相談前だとしても、次に転職の相談をするときは、「何を話すか?」を準備してから家族に伝えましょう。

困った君
困った君

準備とは何をしたらいいんですか?!

そう、いきなりは分からないですよね。

次の章でお伝えします。

転職を家族に理解してもらう方法

転職を家族に理解してもらう方法

家族に転職相談するのための準備のポイントは、4つです。

あなたにキャリアプランがあり、転職とキャリアプランが結びついていること。

相談するタイミングを間違えないこと

転職によって変えたいことや、現状の不満を明確にしておくこと

家族に与える影響を考えておくこと

この4つです。

家族に転職を相談するときのポイント4つ
  • キャリアプランと転職が結びついている
  • 転職するタイミング
  • 変えたいことを明確にしておく
  • 家族への影響を考えておく

それぞれを順番に開設します。

1.キャリアプランを整理して、伝える準備を

まずはあなた自身の考えがしっかりと整理できている状態を作りましょう。

キャリアプランがあれば良いのですが、なくても大丈夫。以下の記事ではキャリアプランがないという方向けの解説をしています。

転職はしたいけれどもキャリアプランはなかったという方は、記事を参考にキャリアプランを描いてみてください。

2.相談するタイミング(転職活動における時期)

次に転職相談をするタイミング。

出来るだけ初期段階でキャリアプランを考えたら、早期に相談してみましょう。

転職先から内定をもらってから、家族の反対にあったり、嫁ブロックされてしまって、転職ができない。となるのは最悪です。

転職先に説明するのも一苦労ですし、何より家族の理解を得ずに、一人で転職活動を進めていたことが、転職先から「仕事の段取りが悪い」とみられてしまう可能性もあります。

3.今の不満、変えたいことを明確に

家族に相談するときに、最も共感を得るために重要なポイントが「今の不満や変えたいこと、実現したいことを明確にしておく」です。

例えばこういった内容が挙げられるでしょう。

キャリアプラン実現のため、今の仕事ではできないことがある。

現職の業界の成長性が厳しく将来が厳しいと考えていること。

成長性のある市場でチャレンジしたいこと。

家族との時間を確保するため残業時間がない仕事を選択したいこと。

現職における勤務時間と、職務内容のストレスが大きく限界であること

今の不満、変えたいこと、実現したいことの例
  • キャリアプラン実現のため、今の仕事ではできないことがある。
  • 現職の業界の成長性、将来が厳しい。
  • 成長性のある市場でチャレンジしたい。
  • 家族との時間を確保するため、残業時間がない仕事を選択したい。
  • 勤務時間と、職務内容のストレスが大きく限界。

転職を考える理由は人それぞれですから、あなたが本当に転職で実現したいことを考えるきっかけにもなるでしょう。

そして頭の中で考えるだけでなく、アウトプットしておきましょう。ノートや、iPhone・スマートフォンや、パソコンにまとめたりなど、形は問いません。しっかりと形に残って見返すことが出来るのが重要です。

4.家族に与える影響を考えよう

4つ目のポイントとして、意外とweb上で他サイトに書かれていないのが、家族への影響を考えておくことです。

家族が転職を反対する理由でも、ネガティブなイメージを持たれてしまい、反対されていることが多いため、ポジティブな要素、ネガティブな要素をそれぞれしっかりと認識しておくことが必要です。

ポジティブな影響

年収アップする

勤務時間・残業時間が短くなる

家族との時間が増える

ネガティブな影響

年収ダウンする

勤務時間が長くなる

家族との時間が減る

通勤時間が長くなる

同じ項目の表裏一体で家族に与える影響は変わってきます。

ポジティブな影響例
  • 年収アップ
  • 勤務時間短縮
  • 家族との時間増
ネガティブな影響例
  • 年収ダウン
  • 勤務時間増大
  • 家族との時間が減る

ポジティブな要素、だけではなく、ネガティブな要素もしっかりと認識しておきましょう。

そしてその影響が転職後の1年間の限定的なものか、むしろ3年、5年といった期間を見た時には好転する可能性があるのかといった点でも、家族への影響を伝えることが必要です。

望むべき転職をするために必要なこと

望むべき転職をするために必要なこと

家族の理解を得られたら、後は望むべき転職を実現するために、転職活動に集中しましょう。

転職活動においては、家族の反対以外にも、多くの人が陥るポイントがあります。

それぞれしっかりと対策をすることで、良い転職実現に近づけます。
ぜひ意識してみてください。

優先順位を決める

理想の転職をしたいがあまり、あれもこれも、と希望を詰め込んでしまい、うまくいかないという方がいます。

転職はたいていの人にとって、多くても数年に1回のタイミング。
中々ない事だけに、様々な実現したいことがある事でしょう。

だからこそ転職において、何を最優先とすべきか、優先順位を決めておくことは重要です。
まだ転職の優先順位を決められていない方は、以下の記事を参考にしてください。

企業研究

30代の転職においては、企業研究は非常に重要です。

なぜか?
それは情報量が全てを決めるのが30代の転職だからなのです。
伸びている業界なのなのか?
その企業自体の成長性は、あなたはどのポジションで転職するのか?
そして3年後、5年後、どういったキャリアアップがその企業の中で可能か?
これらをあらかじめ想定するためには、多くの情報を集めて企業研究しておくべきだからです。

30代の転職の企業研究について、以下の記事で詳しく解説しています。
企業分析シートも無料公開しています。

転職を家族に反対された方向け【まとめ】

家族に転職を反対されたからと言って、転職をそこで諦める必要はありません。

むしろ転職反対はよくあること。しっかりと転職反対される理由を把握して、対策すればご家族の理解も得られます。


・転職を家族が反対する確率は約50%です。
・家族は今の環境を壊すものに対して、恐怖を感じて反対します
・家族の共感を得て、転職への理解を得ることが必要です
・転職を家族に理解してもらうには4つのポイントが大切です
 ┗キャリアプランと転職が紐づいている
 ┗相談するタイミング
 ┗現状から変えたいことを明確に
 ┗家族に与える影響も考慮してきましょう
・良い転職のためには、家族の理解以外にも準備が必要
 優先順位を決める事
 企業研究を徹底的にやること

コメント

タイトルとURLをコピーしました