【超簡単!】サウナスパ健康アドバイザーの試験と合格方法について

スポンサーリンク
サウナ
うみさる
うみさる

こんにちは、サラリーマンと副業とサウナを探求している うみさるです。

困った君
困った君
  • サウナスパ健康アドバイザーはどんな資格なの?
  • サウナについてもっと詳しくなりたい
  • サウナスパ健康アドバイザーの資格を取るとどんな変化があるかを知りたい!

そんなお悩みを解決する記事となっています!

スポンサーリンク

サウナの資格はどんなものがあるのか?

サウナについては資格が大きく3つあります。

  1. 温浴施設の管理者:サウナ・スパ管理士
  2. 温浴施設のボディケア従業員:サウナ・スパ健康士
  3. 一般向け:サウナ・スパ健康アドバイザー

サウナスパ健康アドバイザーは一般向けの資格です。

ちなみに3つの資格は全て、「公益社団法人 日本サウナ・スパ協会」が認定している資格です。

サウナスパ健康アドバイザーとは何か

「サウナスパ管理士」、「サウナスパ健康士」の資格は、ドイツのサウナマイスター制度を参考に施設の厳格な管理などを目的とした、高度な内容です。

一方で「サウナスパ健康アドバイザー」は、入門社向けの内容。

難しいのかな?と思った方!

安心してください!

簡単です!

サウナスパ健康アドバイザーの立ち位置

サウナスパ健康アドバイザーは2014年に新設された資格です。

そして公式テキストにも記載されていますが、サウナ・スパ等の全従業員と、一般ユーザーに向けたライトな資格です。

サウナスパ健康アドバイザー公式テキスト序文より

 

サウナスパ健康アドバイザーの具体的な取得方法は?

サウナスパ健康アドバイザーの資格を取る方法です。

家にいながら申込、受験、そして合格できます。

具体的には以下の7ステップ。

 

  1. 公式サイトから申し込む
  2. 代引きか、振込かで代金を払う
  3. テキストが到着する(2-3日後)
  4. テキストを読む
  5. 問題を解く(制限時間60分、私は15〜20分で完了)
  6. 答案用紙を返送する
  7. 合格通知を受け取る(約1週間後)

 

合格するとDipoma(修了証書)と、ピンバッチ、資格証カードが送られてきます。

絶対合格しているよな、と分かっていても合格通知は嬉しいですよね!

 

サウナスパ健康アドバイザーは難しいのか?

試験内容として難しいか?ですが、簡単です。(3回目?)

簡単だからといって内容が薄いかと言えば、そんなことはありません。

テキストブックで学ぶことの意義は多くあります

サウナの入浴法について

一例ですが、様々な入浴法については勉強になりました。

  • 肩こり対策の入浴法
  • 冷えに効く入浴法
  • 腰痛に効く入浴法

普段ですと、こういった目的別入浴方法を知ることはないですよね?!

そして全体的な構成としては一章〜三章まで分かれています。

上記の入浴方法の他にも、サウナの種類、サウナの入浴方法や交互浴について学ぶことが出来ます。

一般的なサウナの入浴方法については、以下の記事にまとめています。

資格を取った私が普段から実践している、本当にオススメのサウナ入浴法です!

第一章:サウナ・スパ健康法

お風呂や、サウナと健康についてを学びます。

サウナの効果について

サウナの効果にはストレス解消だけではなく、様々な効果があることが学べます。。

手っ取り早く知識を入れたい方は、資格を取った私が解説した以下の記事を見るのが速いです^^

サウナのメインディッシュ、水風呂について

サウナスパ健康アドバイザーの資格を活かし、水風呂の入り方やその効果をまとめた記事も書いています。ぜひ合わせてご覧ください!

自宅でもできる温冷交互浴についても記載があり、私自身も自宅で実践しています。

簡単に自宅でも出来るので、勉強の前にまずはととのいたい!(笑)という方は以下からどうぞ!

第二章:サウナ・スパ後のボディケア

温浴後のボディケアが有効さと、ツボや手技についてを学びます。

サウナ施設にはたいていボディケアスペースがありますね。

私は資格取得前は、施術を受けることはありませんでした。

サウナとボディケアの相乗効果でメリットが大きいと学んでからは、積極的に利用するようになりました。

ツボって何となく「そこ気持ちイイ〜!」と思っても、改めて学ぶ人はなかなかいないですよね?

公式テキストでは、全身のツボを解説しています。

一気に覚えることは出来なくても、定期的に復習し、自分でツボを押してみることで体験を持って学べています。

第三章:サウナ・スパ施設内での応急手当

応急手当に関する知識や心肺蘇生、AEDについてなどを学びます。

以前に地方の日帰り温泉に一緒に入った先輩が、目の前で急にふらふら〜っとして浴室内で気を失ってしまったことがあります。

その時はどうしていいか分からず、あたふたしました。

ここで学ぶことで、応急手当として何をすべきだったのか?も確認できました。

一度学んだからいって、緊急時に対応できないのでは意味がありません。

これも定期的に見直しをしたりするのが大事だなぁ、と感じています。

私がサウナスパ健康アドバイザーをとった理由は?

サウナスパ健康アドバイザーの資格をとった理由は、何か?と聞かれると、

うみさる
うみさる

メンタル壊れた時に、サウナに救われたので、本当にサウナの良さを実感してる!

サウナめっちゃいいから、その良さを正確に伝えたい!

この2つです。

仕事で精神的にかなりまいっていた頃。

スーパー銭湯にあるサウナで【交代浴の方法】が書いてあり、サウナ→水風呂の交代浴を実践してみると、とてつもないスッキリとした開放感を感じました。

その施設では「サウナには週2〜3回くらい入ると、より効果を感じられる。」と書いてあり、その体験後は素直に3週間ほど実践してみたんです。

するとそれまでいつもモヤモヤして、悩んでいた気持ちや、ストレスでいつも脇汗ダラーってかいて、

うみさる
うみさる

ああああああ、逃げ出したいいいいいい!!!!

とよく思っていた自分自身の変化を感じるようになりました。

 

うみさる
うみさる
  • うーん、まあ何とかなるっしょ!
  • あの問題はこうやって解決すればいいか!

といったように、思考がとてもスッキリ、クリアに要点だけを捉えられるようになりました。

ビジネスパーソンでサウナを愛する方が多いのはこういう理由なのか!と知ることになったのです。

この経験を1人でも多くの人に伝えたい。

身体にどんな影響があるかを、しっかりとした情報で伝えたい。

そんな経験からサウナスパ健康アドバイザーの資格を取ることになりました。

サウナスパ健康アドバイザーの公式テキストの一部は、日本サウナ・スパ協会のHPから試し読みも出来ます。

気になる方は以下の画像から試し読みしてみてくださいね。

サウナスパ健康アドバイザー 公式テキスト試し読み

サウナスパ健康アドバイザーでの特典は?

サウナスパ健康アドバイザーの資格を取ると、全国の協賛店で割引を受けることが出来ます。

割引率や割引額は施設によって様々です。

割引のある施設一覧はこちらから確認できます

東京都内や、横浜方面の施設では、以下の温浴施設での割引があります。

  • オアシスサウナ アスティル (新橋)
  • 江戸遊 (両国)
  • 楽天地スパ (錦糸町)
  • 武蔵野天然温泉 なごみの湯 (荻窪)
  • スカイスパ(SKY SPA)  (横浜)

受験料5,000円で割引も受けられ、メリットはとても大きいですね!

ぜひ興味を持った方は、日本サウナ・スパ協会のHPをのぞいてみてください!

どこかのサウナで皆さんといっしょにととのえたら最高ですね!

ではまた!

サウナ
スポンサーリンク
うみさるをフォローする
スポンサーリンク
Career Light

コメント

タイトルとURLをコピーしました